あらゆる現場で、いつでも簡単につながる安心を
~チーム医療をサポートする、リモート操作可能なリアルタイム遠隔医療システム~

「Teladooc HEALTH」は、チーム医療をサポートする、
リモート操作可能なリアルタイム遠隔医療システムです。
「あらゆる現場で、いつでも簡単につながる安心を」をコンセプトとし、
専門医の少ない医療機関と遠隔地の専門医とをオンラインでつなぎます。

また、医療機器と接続できるため、
遠隔で診察する専門医はリアルタイムで共有された患者さんの医療情報をもとに、
現場の医療従事者が素早く的確に診療方針を検討するためのサポートが可能です。

遠隔地にいる医療者同士をオンラインでつなぐ、
リモート操作可能なリアルタイム遠隔医療システム

医療機器との連携

医療機器との連携によってより対面に近い情報量で患者さんを診ることが可能です。
Teladoc HEALTHと HDMI® 等の端子や Bluetooth® で各種医療機器を接続し、
遠隔でリアルタイムに見る、聞くことができます。

※Teladoc HEALTH製品には医療機器に該当する機能は含まれていません。
※Bluetoothは、米国Bluetooth SIG,Inc.の商標です。
※HDMIは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または登録商標です。

使用機器ラインアップ

医療現場におけるニーズや環境、使用シーンに適した商品を以下ラインアップよりお選び頂けます。

詳しくはこちら

Teladoc HEALTH の特長

❶ 簡単操作

使用する際の操作や接続が簡単に行えるインターフェースを備え、遠隔地の医師も現場の医療スタッフも、必要なタイミングで素早く接続可能。

❷ 安定した通信品質とセキュリティ

インターネットの通信速度に影響されにくく、通信の切断防止や診断に必要な画質を確保可能な、独自の特許技術を用いた通信を採用。

また、HIPAA※が定める医療情報や個人情報の取り扱いにおけるセキュリティ基準をクリアしています。

※HIPAA:米国の医療保険の携行性と責任に関する法律(Health Insurance Portability and Accountability Act)

❸ 医師が遠隔操作できる高性能カメラ

医師主導の遠隔操作でカメラのズームや垂直・水平回転が可能。

※Viewpointはタブレット端末のカメラ性能に依存します。

❹ 周辺機器への接続

超音波診断装置やCT診断装置、内視鏡などの周辺機器を使用し、遠隔地の医師からのリアルタイムな情報取得をサポート。