セミナーご案内

待ち時間の原因、それって電子カルテかも?

コロナ禍で変わった「患者心理」(9分)

クリニックに対する患者の不満の第1位は「待ち時間」。コロナ禍で感染予防が進んだいま、さらに待ち時間を短縮することが至上命題となっています。放置することは今後の診療所経営に大きな影響をもたらします。

「待ち時間」の発生理由とは?(5分)

なぜ、待ち時間が発生するのか。その原因は患者集中(朝の時間帯、終了間際)と滞在時間の延長(診察の流れの中でタイムロスが積みあがる)にあります。

待ち時間の解決策とは?(31分)

予約システムの導入だけでは根本的な解決とはなりません。患者の滞在時間の短縮のために今すぐできること。それは診療の「前後」の業務の効率化にあったのです。「問診」「診察」「次回予約」などについて短縮ポイントを解説します。

まとめ(6分)

セミナー内容

コロナ禍で変わる患者ニーズ。待ち時間の短縮に取り組まなければ、ネットの口コミに投稿され、その影響で患者が徐々に減っていく。これを防ぐためにも、今すぐ実践できる待ち時間解決のポイントを解説します。

・予約システムを正しく選んでますか。
・Web問診を上手に使えていますか。
・電子カルテをチューニングしていますか。
・医師の負担ばかり増えていませんか。

この4つのうち、一つでも当てはまれば是非視聴ください。

講演者

大西 大輔氏

MICTコンサルティング(株) 代表取締役
大西 大輔氏
2001年 一橋大学大学院(MBAコース)卒業
2001年 病院経営コンサルティングファーム「 日本経営グループ」入社
2002年 医療IT機器の展示場「メディプラザ」設立。
    東京、大阪、福岡の3拠点を管理する統括マネージャーに就任。
2016年 独立して「MICTコンサルティング㈱」を設立