セミナー動画 セミナー動画

少子高齢化、無床診療所の増加、未曾有の出来事、受療回数の低減…

このような環境下において診療所が繁栄し続けるためには、比較優位性をもつ活動をしなければなりません。
ご紹介する10の戦略をひとつひとつ積み重ねることで必ず診療所は活性化し、ながく地域で繁栄する診療活動を行うことができるようになります。

講義内容

明確な外部戦略や内部戦略としての内部統制整備、職員教育による質の担保が必要です。
マーケティングの5P、すなわち場所、価格、商製品・サービス、販促、非凡なものについて検討し、地域住民から信用、信頼、安心される診療所をつくりあげていくことが繁栄の要諦(ポイント)です。今回のウェビナーでは、「診療所繁栄10の戦略」について、一つずつご紹介させて頂きます。

【診療所繁栄10の戦略】
1.計画的運営、2.時間・曜日の工夫、3.非凡なものづくり、4.健康倶楽部組成、5.地域への露出、6.業務標準化、7.スタッフの質向上、8.プロモーション、9.在宅への展開、10.資金留保

開催日時:2021年6月22日(火)18:00〜19:00
場所:ZOOMによるリアルタイム配信
※お申込後に、参加URLをご連絡致します。

ホワイトボックス株式会社 代表取締役
石井 友二氏
<プロフィール>
ホワイトボックス株式会社 代表取締役
公認会計士
税理士
【経歴】
中央大学商学部卒業後、朝日監査法人(現あずさ監査法人)入社。監査業務に従事したのち、安田信託銀行(現みずほ信託銀行)入行、コンサルティング部室長を経て、 2004年4月に、医療機関への経営支援を専門とするコンサルティング会社、ホワイトボックス株式会社を設立。100を超える病院や30以上の診療所に対する会計業務や経営コンサルティングを実施。ホワイトヴィークル株式会社の取締役、石井公認会計士事務所所長、 監査法人ブレインワークの代表社員でもあり、上場会社の監査役にも就任している。
モデレーター:PHC株式会社 CX戦略部 三浦佑平