Medicom

  1. PHC株式会社
  2. PHCメディコムTOP
  3. クリニック向けソリューション一覧
  4. 医事一体型電子カルテシステム Medicom-HRf

6つの削減でかなえる

クリニック経営の悩みを解決!

PHCの電子カルテシステム(医事一体型) Medicom-HRf

一般診療所向け電子カルテシステム/医事会計システム

メディコムはシェア

No.1

  • メディコム誕生から40年以上の実績
  • 長年培った信頼のノウハウ
  • 全国ネットによるサポート体制

Medicom-HRfの役割

このようなお悩みありませんか?

  • 単純な業務の
    はずなのに
    ミスが生じている
  • 作業に時間が取られ
    患者と向き合う時間が
    優先できない
  • スタッフが流動的で
    業務の品質が
    定着しない
  • レセプトが膨大な
    作業量で
    疲弊している

細かなストレスの積み重ねと放置。
それがクリニック収益にも
ダメージを与えている可能性があります。

シェアNo.1のMedicom-HRfが
安定したクリニック経営を
サポートします。

1 Medicom-HRfでできること 正確な事務作業はお任せ。
ミスを防ぎ経営を支援。

  • 削減1

    レセプト時期の残業が長い

    残業削減

    カルテ記載はリアルタイム
    チェックで業務分散

  • 削減2

    返戻や査定によりレセプトの修正・再提出が発生

    返戻・査定削減

    病名予測と自動置換・
    照合で手間なく正しく

  • 削減3

    算定漏れをしていないか不安がある

    算定漏れ削減

    算定アシスト標準搭載で
    知識や経験に左右されない

2 Medicom-HRfでできること あらゆる作業を簡単に。
スピード重視した操作性で効率化。

  • 削減4

    所見や病名、処方・検査など
    カルテの記載に
    「漏れがある」
    「時間がかかっている」

    記載漏れ削減

    用途に合わせて必要な情報
    を1画面表示

  • 削減5

    治療の経過を確認するときに 「比較が大変」
    「見落としがないか不安」

    見落とし削減

    時系列・分割表示で
    比較したい情報を一目で確認

  • 削減6

    投薬や検査等の条件に該当する 「患者データを探すのに
    時間がかかる」

    データ管理
    負担削減

    複数条件・テキスト検索で
    過去データを素早く抽出

3 Medicom-HRfでできること 電子カルテと約170社の様々な
機器との連携でさらに便利に

  • モダリティ、PACS

    電子カルテに、モダリティ・PACSより 信された画像の表示などができるようになります。

  • 予約・再来受付システム

    電子カルテと予約・再来受付システムの間で、予約・受付情報のやりとり・表示ができるようになります。

  • 問診システム

    電子カルテにiPadで行った問診の内容を反映できます。

  • 透析管理システム

    電子カルテで透析管理システム側の実施情報とコスト情報を扱えるようになります。

  • 耳鼻科検査システム

    電子カルテで、臨床検査結果データ参照などができるようになります。

  • 検査機器・システム
    (POCT、検査管理システム、
    検査センター)

    電子カルテで、臨床検査結果データ参照などができるようになります。

  • 窓口自動精算機

    電子カルテと自動精算機の間で、会計・請求情報などのやりとりができるようになります。

  • 医療経営ダッシュボード

    医事システムと連携し、診療所の経営状況・患者構造を可視化し、経営管理・来院促進/集患(PRM)をサポートするシステムです。

  • 眼科検査システム

    電子カルテに送信された検査画像の表示などが出来るようになります。

4 Medicom-HRfでできること 安心・信頼はそのままに、
利用環境に合わせた
クラウド対応ソリューション

メディコムは、オンプレミス型運用を融合させたハイブリット型電子カルテシステムで、通常時は医療施設内サーバを利用することでスピーディーに操作を行い、施設内サーバ障害時にはクラウド上のアプリケーションに切り替えることを可能とし、医療従事者が使いやすいクラウドの提供を行いました。

MedicomCloud 運用継続サービス

5 Medicom-HRfでできること データの破損・
漏えい・外部からの攻撃を防ぐ

個人情報の漏洩防止(個人情報保護サポート機能)

Medicom-HRfを操作する人ごとにパスワードを設定し、ログイン認証を行うことができます。
外部メディアへのバックアップを行う際、データを暗号化して記録することができます。

不正アクセス防止
(ファイアウォール・URLフィルター)

ネットワークから流れてくる通信を制御することによって、コンピューターへの不正アクセスを防止します。

不正アクセス防止

ウイルスの予防・駆除
(ウイルス対策ソフト)

ウイルスの感染予防と、感染してしまった場合のウイルス駆除を行うことができます。

ウイルスの予防・駆除

導入事例

実際にHRシリーズ電子カルテを導入したお客様の活用方法等をご紹介します。

運用サポート

経営基盤をより強固にするためには、どんな時もクリニックの診療を止めないかつ確かなサポートが必要です。メディコムは3つの運用サポートで先生をバックアップします。

  • インターネットで迅速に
    データベースを更新

    法令改正ソフトや点数・薬価変更など、カルテ機能・医事機能に必要なソフトや情報をタイムリーに配信。常に最新時の状態で業務が行えます。

  • 全国約120拠点
    網羅性の高いサポート体制

    アフターサービスやメンテナンス、時には最適なソリューション提案など、クリニックの運用を止めない迅速かつ確かなサポートを提供しています。

  • リモートサポートで
    万が一のトラブルも迅速対応

    クリニックのコンピューターをインターネットを利用して接続し、遠隔サポートいたします。
    お問い合わせの対応やトラブル発生時の解決にも、リモートサポートならではのより早い対応が可能となります。

導入までの流れ

電子カルテのご注文~稼働まで3か月程度みて頂いています。
最初の1か月間で医師向けに電子カルテで実現したいことや、どのように使うかのヒアリングを数回にわけて実施し、その内容を踏まえ、医院にとって利用しやすいテンプレートや設定し、納品という流れになります。
納品後も、医師や事務職の方々に操作説明をさせて頂くので、そこでの疑問点や修正依頼内容を反映し、医院皆様にとって利用しやすい環境を整えます。開院日での立会い確認や定期的なご伺いもさせて頂いておりますのでご安心ください。

導入までの流れ 導入までの流れ

Medicom-HRV、Medicom-HRkVは2022年3月末をもちまして販売終了となりました。
今後は最新機種Medicom-HRfをご検討ください。