Teladoc HEALTH TV Pro+

HDMI®対応のテレビやモニターを遠隔医療システムとして活用可能にするTeladoc HEALTH TV Pro+。病室や手術室などの個室に据え付け可能で、重症者のモニタリングや、感染症の隔離診察、手術後の経過観察など、様々な場面で病室を即座に診察室として利用できます 。

病室がすぐに診察室に。モニタリングにも最適な据付モデル

最適な場所に据付可能な高性能カメラ

壁や天井など、用途やレイアウトに合わせて最適な場所へとカメラを設置可能。遠隔操作により20倍のズームや340°の水平回転、120°の垂直回転ができ、個室でのモニタリングに最適です。

周辺機器の接続が可能

USBポートを装備。超音波診断装置、画像診断装置やCT診断装置、内視鏡などの周辺機器からリアルタイムに情報が得られるので、遠隔地の医師が素早く的確に診察方針を検討するサポートになります。

簡単設置ですぐに使用可能

テレビやモニターにカメラを固定してすぐに使えるため、立ち上げから短時間ですべての機能が使用可能です。

安定した通信品質と高いセキュリティ

インターネットの通信速度に影響されにくく、通信の切断防止や医師が診断を行えるレベルの画質を確保できる、独自の特許技術を用いた通信を採用しています。

また、HIPAA※が定める医療情報や個人情報の取り扱いにおけるセキュリティ基準をクリアしています。

※HIPAA:米国の医療保険の携行性と責任に関する法律(Health Insurance Portability and Accountability Act)

Lit. No. MB-20212-001 ©2020 InTouch Health. InTouch Health is a registered trademark of InTouch Technologies, Inc.

※HDMIは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または登録商標です。