Teladoc HEALTH Lite 4

シリーズ最高倍率ズームカメラが水平・垂直回転し広範囲を捉えるTeladoc HEALTH Lite 4。
周辺機器接続用ポートが充実しており、リアルタイムでの情報共有を円滑にサポート。ヘッド部分の高さ調節が可能で、あたかも診療現場にいるかのような遠隔医療の提供を可能にします。

スムーズな操作性を備えた高解像度・高倍率カメラ搭載。
周辺機器接続充実のハイスペックモデル

遠隔操作でなめらかに動く、
シリーズ最高倍率の高性能カメラ

遠隔操作によりカメラの45倍ズームや、340°水平回転や92°の垂直回転が可能。遠隔地からでも医師が現場にいるような感覚を再現します。

充実した周辺機器接続

HDMI®出入力ポート各1か所、USBポート4か所、イーサネット接続ポート1か所を装備。超音波診断装置、画像診断装置やCT診断装置、内視鏡などの周辺機器からリアルタイムに情報を得ることで、遠隔地の医師が素早く的確に診療方針を検討するサポートをします。

※HDMIは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または登録商標です。

高さ調節など高機能を揃えたボディー

診療現場に合わせて、ヘッド部の高さを約164cmから217cmまで調節可能です。医療従事者間だけでの会話に使えるハンディフォンも装備。脚部に搭載したバッテリーで5時間稼働が可能です。

安定した通信品質と高いセキュリティ

インターネットの通信速度に影響されにくく、通信の切断防止や医師が診断を行えるレベルの画質を確保できる、独自の特許技術を用いた通信を採用しています。

また、HIPAA※が定める医療情報や個人情報の取り扱いにおけるセキュリティ基準をクリアしています。

※HIPAA:米国の医療保険の携行性と責任に関する法律(Health Insurance Portability and Accountability Act)